質問
Apex Legendsのサバイバルアイテムの一つであるヒートシールドについて、効果とおすすめの使い方を解説します。立ち回りにも影響しますので、ぜひ参考にしてみてください。
更新: 

ヒートシールドとは

ヒートシールドは、安置外にいることで発生するリングダメージを防ぐアイテムです。
一人2個まで所有ができ、うまく使用することで立ち回りにも組み込めるでしょう。

ヒートシールドの効果

安置外のリングダメージを一定時間無効化


ヒートシールド内にいることで、一定時間リングダメージを無効化できます。

ラウンド耐久値
ラウンド15%/秒で耐久値が減少
約20秒で破壊
ラウンド26%/秒で耐久値が減少
約16秒で破壊
ラウンド38%/秒で耐久値が減少
約12.5秒で破壊
ラウンド415%/秒で耐久値が減少
約6.5秒で破壊
ラウンド525%/秒で耐久値が減少
約4秒で破壊

最終安置に関しては、リングダメージが加わるとすぐにヒートシールドが壊れてしまいます。

ヒートシールド内の蘇生速度がアップする


ダウンしている味方をヒートシールド内で蘇生することで、蘇生速度が25%上昇します。
効果は安置内外問わずに発動しますので、必要に応じて活用しましょう。

ジブラルタルが設置できるドームの中の蘇生速度と同等の効果があります。

ヒートシールドの効果的な使い方

安置外耐久で使う


リング内に安全に入るのが難しいときは、ヒートシールドを使用して安置外耐久をしてみましょう。
安置に入るときに敵からフォーカスを受けてしまうと、不利な状況での戦闘を強いられます。

安置外に落ちているデスボックスを漁るときにも効果的です。

安置外を回るときに使う


リングに入ろうとするルートを敵に抑えられているときは、リングの外を回って別ルートを選択するのも一つの手段です。
ラウンドが進むごとにダメージは大きくなりますので、ヒートシールドを使用して安全に外を回りましょう。

進むルートの少し先に投げ、回復しながら移動するのがポイントです。

ヒートシールドの入手方法

マップに落ちているものを拾う


ヒートシールドは武器や回復アイテム同様、マップ内に落ちています。

落ちている場所はランダムです。

レプリケーターでクラフトする


出典:GameWith
レプリケーターのラインナップにヒートシールドが入っていることがあります。

材料を50消費することで、2つのヒートシールドが作成可能です。

ライフラインのケアパッケージから入手する


ヒートシールドはライフラインのケアパッケージからも出現します。
ただし、ヒートシールドの出現確率はそこまで高くありません。

ヒートシールドを目的にライフラインのケアパッケージを出すのはもったいないです。