質問
Apex Legendsにおける「プレデター」について、条件や報酬内容を解説しています。ぜひ参考にしてください。
更新: 

Apex Legendsのモードの一つに「ランクマッチ」と呼ばれるものがあります。
ランクは好成績を収めることで上がっていき、最高のランクは「プレデター」です。

この記事ではApex Legendsでプレデターに到達する条件や報酬内容について解説をしていきますので、ぜひ参考にしてください。

Apex Legendsのプレデターとは?

Apex Legendsにおけるプレデターとは、ランクマッチにおいて最上級のランクに到達した人のことを指します。
ランクマッチは通常、既定のランクポイントに到達することでランクの認定がされますが、プレデターのみ仕様が違います。

Apex Legendsのプレデターに到達する条件は「ランク期間終了時に上位750人に入ること」です。
Apex Legendsの全人口は1億人を超えているといわれていますので、プレデターに到達するプレイヤーは相当な腕前を持っているといえるでしょう。

プレデター到達時の報酬

プレデター到達時には以下の報酬を入手できます。

上記3つの報酬を獲得可能です。
ダイブ軌道のみシーズン限定報酬となり、翌シーズンでは使用できません。
この点のみ注意しましょう。

画像はシーズン8のランク報酬です。
シーズンごとにデザインが変わります。

プレデターを目指すのに必要なこと

プレデターを目指すのには以下の3つが大切です。

  • ポジションの有利不利を理解する
  • 初動被りは極力防ぐ
  • 連携のとれる味方とプレイをする

上記3つはプレデターでなくても、ランクを上げるのに重要な項目です。
詳しく見ていきましょう。

ポジションの有利不利を理解する


各マップにはポジションの有利不利が存在します。
高所による有利不利や安置収縮による有利不利など、さまざまな場面での判断が重視されます。

まずは交戦前にポジション取りを意識して、有利に戦闘を進められるようにしましょう。

初動被りは極力防ぐ


Apex Legendsのランクマッチにおいて、初動被りは推奨しません。
初動被りをしてしまうと、武器が拾えずに一方的にやられてしまう危険性が高まります。

ランクが低いうちはいいですが、プレデターにもなると60ポイントのマイナス。
キルポイントに換算すると、6キル分に相当します。

60ポイントを取り返すのは相当な労力が必要ですので、初動は他のパーティーとの被りを防ぐように場所選びをしましょう。

連携のとれる味方とプレイをする


引用:EA公式サイト
ランクマッチ全般において言えることですが、パーティーを組んでランクマッチに挑むのは有効な手段です。
VCを活用してプレイすることで、野良でプレイするよりも断然連携がとりやすくなるでしょう。

Apexには「野良サーバー」「フルパーティーサーバー」の2つが存在します。

  • 野良サーバーはソロ、もしくはデュオでプレイしているプレイヤーがマッチするサーバー
  • フルパーティーサーバーは3人でパーティーを組んでいるプレイヤーがマッチするサーバー
    当然フルパーティーサーバーのほうが敵の連携が取れていますので、より連携力が求められることを覚えておきましょう。