質問
ウマ娘を始めたばかりの方向け。最初に知っておいてほしい因子について説明します。「因子厳選って何?」「どうやってやるの?」という方はぜひ、参考にしてください。
更新: 

ウマ娘の青因子で、最初の星3を出すまでにやっておくべきおすすめの育成方法をご紹介します。
始めたばかりで「育成方法に迷っている」「どうやって育てたら良いか分からない」という人は、ぜひ参考にしてください。

因子厳選は星2を目指す


始めたばかりの方がまず目指すのは、星3の青因子ではなく、星2の青因子です。
なぜなら星3の青因子はURAファイナルズを勝利しなければ獲得できないからです。
そして、URAファイナルズを勝利するためには強い因子を持つウマ娘が不可欠。
つまり、親子で星2を引いた、ウマ娘が必要になります。

因子厳選のおすすめ手順


育成における因子の考え方は下記の通り。

1. 星3を持つフレンドを探す
2. 星2が出るまで育成を続ける
3. 星2ができたらそのウマ娘を親にして次の育成をする
4. 星7のウマ娘を作る
5. 自前の星7とレンタルの星9で育成する

レンタルで星3のウマ娘を借りよう


初心者の育成で効率的に使っていきたいのがレンタルです。
育成では、1日3回、フレンドのウマ娘を借りることができます。
レンタル費用はかかりますが、星3の青因子を持つウマ娘を最初から借りることができます。

レンタルは積極的に使っていくことをおすすめします。
なぜなら、親になった際、フレンドの星3を引き継ぐことができるからです。

Twitterで「ウマ娘 ★3因子」を検索

フレンドは、Twitterで「ウマ娘 星3因子」を検索するか、掲示板などでも探せます。
すでに星9を育成した人がIDを公開し、フレンド募集をしています。
IDを検索し、フレンドに追加しましょう。

フレンドとして使用すれば、使った相手も恩恵を受けられるので、遠慮することなく気軽に登録しておきましょう。

まずは星2のウマ娘を増やそう


まずは星2の青因子が取れるまで育成を続けましょう。
ステータスを気にしなければそれほど時間をかけずに育成できます。
おすすめのステータスは「スピード」「スタミナ」「パワー」です。

最初の目標は星7のウマ娘を育てること


自分で育てた星2と、レンタルの星3を親にして育成しましょう。
育成で星2の因子が獲得できれば星7の親が完成です。
次の育成では、星7の親にレンタルの星9が使えるので、URAファイナルズ突破はじゅうぶん狙えます。

URAファイナルズに勝てるようになってからが本番


星2の因子やサポートカードがそろってくるとURAファイナルズに勝てるようになります。
すると、ステータスも伸び、BやB+のウマ娘が育成できるようになってきます。
星3が1体育成できるまで地道に続けましょう。

星3が出た後の育成方法


星3のウマ娘が育成できたら、次は自分で育てた星3とレンタルの星3で育成を進めます。
次に星3を引ければ、いよいよ星9のウマ娘が誕生です。
因子の強いウマ娘を育成するには、いくつかルールがあるのでご紹介します。

星3ウマ娘を作る効率的な方法は下記記事で解説しています。

全ステータスBを目指そう

星3の青因子はURAファイナルズを優勝した際、B以上のステータス(600以上)となっているものの中から選ばれます。
そのため、最初はスピード・スタミナ・パワーなど、重要なステータスを優先し、達成を目指しましょう。

慣れてくるとSS育成もアリ

青因子が獲得できる確率は育成終了時のステータスには影響しないと言われています。
ただし、SSだけは別。星3を獲得できる確率が大幅にアップします。

できるだけレースに出そう


レースに多く出れば、レースの白因子が獲得できる可能性が高くなります。
そのため、オールBやSSの育成を達成できる範囲内でできる限り多くレースに出しましょう。

レースの白因子が獲得できればステータスが上昇するものもあります。
詳細は下表の通り。

ステータスがアップする白因子

スキル継承ステータス
ヴィクトリアマイルスピード・パワー
NHKマイルCスピード・パワー
JBCスプリントパワー・根性
朝日杯FSスピード・根性
ホープフルSスピード・スタミナ
URAシナリオスピード・スタミナ

ヴィクトリアマイルとNHKマイルCは開催時期が同じなので、両方狙うならクラシック期とシニア期に分けてレースに出る必要があります。

まとめ

初心者が強いウマ娘を作るには、まずはレンタルを活用して星7の因子を作ることです。
できた頃にはURAファイナルズを安定して突破できるようになっているはずなので、そこから星3の青因子を狙っていきます。
星3が出たら、いよいよ星9を目指す因子厳選の始まりです。