質問
ウマ娘の因子ループについて紹介します。また、無課金派にも使えそうなおススメの因子ループもご紹介します。
更新: 

因子ループの解説

継承時の相性

まず、因子ループについて解説する前に継承時の相性効果について説明します。
継承時の相性は△→○→◎の順に良さが表示されます。
◎の相性で継承すると因子を多く継承する確率が高くなるため、良い因子を持った良い相性のウマ娘を揃えることが強いウマ娘育成のための準備となります。
今の手持ちで相性◎の組み合わせができるかは、2体目を選ぶときにフィルタを「相性ボーナス」に設定し、降順(相性が良い順)に並びかえると◎を持つウマ娘~順にリストが整理されるようになります。

相性値はウマ娘間の1対1関係で固定値となっています。
最終評価値は育成対象と親となる2体それぞれの相性値の合計と、育成対象と親の親4体との相性値の合計値で評価され、これが一定以上になると相性◎になります。

因子ループ

因子ループは相性の良いウマ娘4体ないし5体で、親を1回前に育てたウマ娘で入れ替えながら育成対象をローテーションさせる育成方法です。
例えば、お互いに相性の良いウマ娘ABCDEががいたとします。
最初に育成対象をAとして継承元をDEで育成をして良い因子が得られたら、次にBの育成に移ります。
Bの育成ではEと先ほど育てたAを親にして育て、以降CはAB,DはBCと直前で育てたウマ娘を親としてローテーションさせていきます。

具体的にはAシンボリルルドルフ、Bテイエムオペラオー、Cビワハヤヒデ、Dメジロマックイーン、Eライスシャワーとしたループ例を示します。

因子ループを行う利点は、チームレース用に強いウマ娘を育てると同時に、次のウマ娘の親となる相性の良いウマ娘を用意することも行えることです。
更に4体目ないし5体目育成後、1体目に戻れるループ構造となっているため、やればやるほど良い継承元とレース用のウマ娘の育成が可能となります。

無課金におススメの因子ループ

上の画像例は全て★3のウマ娘で全てそろえることは困難です。
そこで、本稿では無課金向けにおススメの因子ループをご紹介します。
選考基準は★3が2体以内としています。
なお、因子ループは全く同じ組み合わせでも相性◎にならなかったという報告もあり、育成結果なども補正として反映される可能性がありますのでご注意ください。
因子ループの検索、因子ループのスクリーンショットはumasagashi(リンクはページ下部)より。

中距離差し(★3:0人)

中距離、差しの適正が高く、★3を使用していない因子ループです。

長距離(★3:1人)

中距離の適正が高い因子ループです。

マイル、中距離(★3:2人)

マイル、中距離に対応した因子ループです。

まとめ

因子ループは無課金でも組めます。
今のところ、全てのウマ娘の組み合わせを使っても短距離用の因子ループはありません。
今後の更新に期待しましょう。

参考サイト:因子ループの検索、画像のスクリーンショット