質問
Apex Legendsの設定の一つである「オートスプリント」について、使用すべきかどうかを解説しています。メリットとデメリットを確認することで、あなたに合うかどうかを理解できるでしょう。
更新: 

オートスプリントとは?


オートスプリントとは、その名の通り「自動でスプリントをする」という設定項目です。

Apex Legendsでは通常、スプリントボタンを押下することで移動がスプリントに切り替わります。
オートスプリントをオンにすると、前進移動がそのままスプリント移動となることを覚えておきましょう。

オートスプリントは使用すべき?


出展:ゲーム特化速報!
基本的にオートスプリントは使用しないことをおすすめします。 理由としては、メリットに比べてデメリットが大きすぎるためです。

オートスプリントを設定するメリットは、慣れで解決できるものが大半。
Apex Legendsをプレイしていれば、いつしか当たり前にできてしまうことばかりです。

反対に、デメリットはゲームの仕様上ユーザー側では変えられないものばかり。
すべてが不利に働くわけではありませんが、状況によっては厳しくなることを覚えておきましょう。

これらのことから、オートスプリントの使用はおすすめできません。

オートスプリントのメリットとデメリット

メリット

オートスプリントのメリットは全部で3つあります。

キー入力が楽になる


オートスプリントをオンにしていると、スプリントボタンを押下する必要がなくなります。

そのため、通常よりも操作が楽になることに加え、他の操作に意識を向けることができるでしょう。

スライディングがしやすい


Apex Legendsでは、スプリント中にしゃがみ入力を入れることでスライディングが可能です。

オートスプリントをオンにしていると、常時スプリント状態が維持されます。
スライディング操作をミスすることが少ないのはメリットといえるでしょう。

デバイスの寿命が延びる


出展:GameWatch
主にパッドを使用している場合に該当しますが、オートスプリントをオンにすることでデバイスの寿命を延ばせます。

パッドの場合、スプリントの初期設定は「左スティック押し込み」となっており、そのままプレイしているユーザーがほとんど。
そのため、左スティックが故障しやすいのはいうまでもありません。

使用デバイスの寿命が伸ばせるというのは、大きなメリットといえるでしょう。

デメリット

オートスプリントのデメリットは以下の2つです。

歩き移動が難しい


オートスプリントをオンにすると、通常の移動がスプリント移動となってしまいます。
そのため、歩き移動が難しくなることを理解しておきましょう。

弊害が出てくるのは主に、

  • 背後から漁夫を狙う際
  • ハイド中の移動

などがあげられます。

パッドの場合にはスティックの倒し具合で歩き移動ができますが、キーマウ操作の場合はそもそも歩くことができません。

射撃への移行が遅くなる


スプリント状態から射撃を開始する場合、撃つまでの時間が大幅にかかります。

歩き状態からの射撃と比べるとその差は歴然で、オートスプリント状態で急な接敵に対応するのは難しくなるでしょう。

オートスプリントは撃ち合いで不利になる?

結論として、オートスプリントを設定しているから撃ち合いで不利になるといったことはありません。

Apex Legendsは「スプリント状態から射撃状態への移行が遅い」という仕様があります。
この仕様はオートスプリントのオン・オフに関わらず適用されるものですので、覚えておきましょう。

オートスプリントの設定方法


オートスプリントは設定の「ゲームプレイ」の中の項目の一つです。
画像赤枠の部分でオン・オフの設定ができるため、確認しておきましょう。

ダブルタップスプリントという選択肢もある


ダブルタップスプリントは、「指定したキーを2回素早く入力することでスプリント状態を維持する機能」です。

オートスプリントとは違い、キーの入力回数で歩き状態とスプリント状態を切り替えることが可能。
どうしても自動スプリントを利用したいのであれば、ダブルタップスプリントの利用がおすすめです。

競技シーンで活動しているプレイヤーはオートスプリントを使用している?


競技シーンやストリーマーとして人気のプレイヤーについて、オートスプリントの使用状況を調べてみました。 結論として、調査した中でオートスプリントを使用しているプレイヤーはほとんどいませんでした。

オートスプリントは最終的に好みの問題にもなりますが、メリットとデメリットを理解したうえで利用すべきかどうかを検討しましょう。