質問
FPSゲームにはヒットボックスというものが設けられており、Apex Legendsも例外ではありません。今回はApex Legendsのヒットボックスや仕様について解説をしますので、ぜひ参考にしてみてください。
更新: 

ヒットボックスとは?


ヒットボックスとは、各レジェンドに設定されている射撃の当たり判定のことです。
小さいキャラほど弾が当たりにくく、戦闘有利に進められます。

基本的には見た目の大きさがそのままヒットボックスとなります。

レジェンドによってヒットボックスは変わる

ヒットボックスはレジェンドによって異なり、ヒットボックスが一番小さいレジェンドと大きいレジェンドでは約1.7倍もの差が生まれます。

ヒットボックスが小さいレジェンド


ヒットボックスが小さいとされているレジェンドは、以下の5レジェンドです。

  • ワットソン
  • クリプト
  • バンガロール
  • ホライゾン
  • レイス

遮蔽物を駆使して撃ち合うことで、被弾をおさえながら有利に戦闘を繰り広げられるでしょう。

ヒットボックスが大きいレジェンド


ヒットボックスが大きいとされているレジェンドは、以下の5キャラです。

  • ジブラルタル
  • コースティック
  • ミラージュ
  • ヒューズ
  • ランパート

ヒットボックスが大きいキャラは遮蔽物からはみ出てしまうことや、ショットガンを全弾もらいやすい点に注意しながら戦う必要があります。

ヒットボックスが大きいレジェンドには「鉄壁」という特性が付与


ジブラルタルとコースティック限定になりますが、鉄壁という属性が付与されています。
鉄壁は15%のダメージ減少効果を持ち、ヒットボックスが大きいことによる撃ち合いの不利が減っていることを覚えておきましょう。

ヒットボックスは変わることがある

ヒットボックスはアップデートのタイミングで変更される場合があります。
過去にはレイスのヒットボックスが拡大されたこともありました。