質問
スプリットごとに発生するランクリセットについて、仕様を解説していきます。覚えておけば必ず役に立つ内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。
更新: 

Apex Legendsのランクマッチでは、スプリットの切り替わりもしくはシーズンの切り替わりのタイミングでランクリセットが行われます。

ランクリセットとは


ランクリセットとは、その名の通り「ランクマッチで到達したランクがリセットされる」仕様のことを指しています。

Apex Legendsではこのランクリセットが定期的に行われており、ランクリセット後はあらためて上位のランクを目指すことが必要です。

逆にいうと、この仕様があることでモチベーションが維持できているプレイヤーや、やりがいを感じているプレイヤーも少なくありません。

ランクリセットはどの程度下がる?


ランクリセットは常に0の状態まで下がるかといわれれば、そうではありません。

ランクリセットで下がるのは1.5ティア。
スプリットやシーズンの切り替わりごとに、この分のランクがリセットされます。

ティアというのはブロンズやシルバーといったランク区分のことを指します。

例えば、マスターまで到達しているプレイヤーがランクリセットを受けるとプラチナ2から。
ダイヤ4のプレイヤーがランクリセットを受けるとゴールド2からといった内容となります。

ランクリセット時の注意点やポイント

ランクリセット時には、いくつか覚えておきたい注意点やポイントがあります。

ランクリセット後はRPが最低の状態で始まる


ランクリセット後は、各ランクの最低ポイントから新スプリットに挑むこととなります。

例えばダイヤ4でスプリット1を終了した場合、次のスプリットはゴールド2からのスタートです。
このときダイヤ4でRPをいくら稼いでいようと、リセット時にはゴールド2の最低ライン(3,800RP)からスタートすることを覚えておきましょう。

スプリットの切り替わりのタイミングを確認してRPを稼いでください。

ランク報酬がもらえるのは「シーズン終了後」


Apex Legendsのランク報酬は、シーズンの切り替わり後に付与されます。

例として、スプリット1でプレデターに到達したとしても、付与されるのは該当シーズンの終了後。
スプリット2の段階では付与されませんので、注意しましょう。

前シーズンの報酬は該当シーズン終了まで使用可能です。

プレデターとマスターにランクリセットの差はない


ランクとしては差が設けられている「プレデター」と「マスター」ですが、ランクリセット時に関しては差が設けられていません。

ランクリセット後はどちらもプラチナ2からのスタートとなります。

マスターで終了したプレイヤーでも、次のシーズンはプレデターを目指しやすくするための仕様となっています。